FXインジケーター

マルチタイムのオーダーブックを表示してくれる無料インジケーター

マルチタイムのオーダーブックを表示してくれる無料インジケーター

マルチタイムのオーダーブックを表示してくれる無料インジケーター「Strong Order Block Trading Indicator」のご紹介です。

「Strong Order Block Trading Indicator」は、オーダーブロックという価格が反対方向に向かう可能性が高い抵抗ゾーン、いわゆるサポレジを示すインジケーターです。

他のインジケーターと比べるとサポレジは、パラメーターによる誤差が少ないので多くのトレーダーが意識する部分であり、機能しやすい特徴があります。

ライントレードを実行されている方には重宝するインジケーターかもしれませんね。

>>Strong Order Block Trading IndicatorのDLへ

インジケーター名Strong Order Block Trading Indicator
価格無料
特徴・機能複数時間足のサポレジを表示 or 非表示
使用プラットフォームMT4
使用難易度初級

Strong Order Block Trading Indicatorの使い方

インストール方法

  • Strong Order Block Trading Indicatorをデータフォルダーにコピペし、MT4を再起動
  • メニューバーのナビゲーターを表示せさる
  • ナビゲーターのリストから「Strong Order Block Trading Indicator」を表示させたいチャート上にインストール

チャートにインストールすると下記の様なチャートになります↓

 

サポートが青色の帯、レジスタンスが赤色の帯で表示されます。

デフォルト設定では、1つのサポレジしか表示されませんので、複数本表示した場合は画像部分の数字を増やすことで表示されるようになります↓

 

数字を「3」に増やすとサポートの帯が3つ表示されました↓

マルチタイムのサポレジ表示方法

Strong Order Block Trading Indicatorの特徴は、使用する時間足以外の上位足や下位足のサポレジも表示できる点にあります。

他の時間足のサポレジを表示させるには、画像の表示させたい時間足をクリックすることで表示、または非表示ができます↓

 

現在足と上位足のサポートやレジスタンスが重なっている帯は、他の単独の帯よりも反発しやすい傾向にあります。

下記は、15分足と1時間足のサポートの帯が重なっています↓

カスタム表示も可能

Strong Order Block Trading Indicatorで自動で表示されない位置に手動で帯を表示させることもできます。

画像の「OB Manual」をクリックすると黄色の四角いボックスが表示されるので、表示させたい部分にマウスをクリックし移動し、帯の大きさを調整することで描画できます↓

トレードでの活かし方

Strong Order Block Trading Indicatorをトレードとして活かす方法としては、他のオーダーブロックインジケーターと同様です。

サポレジとピボットが重複する部分やサポレジとハーモニックとの反発ゾーンが重なる部分を利用することで、さらに精度を高めることができます。

詳細は下記記事で解説していますので、参考にされてください↓

FXフレンズおすすめの無料サインツール&自動売買ツール
>>無料のおすすめFXサインツール一覧へ
FXフレンズから無料で利用可能なFX自動売買(EA)
>>無料のおすすめFX自動売買一覧へ

FXフレンズ公式メールマガジンのご案内

ホームページには書けない内緒話・メルマガ会員だけの情報・秘密のプレゼント企画など、結構お得な情報を配信中です…

配信システムの都合上、バックナンバーは完全非公開となっております。登録が遅い人は損しちゃうのでご注意くださいw

>> お得なメルマガ登録はココからできます <<

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。